一般社団法人 不動産ビジネス専門家協会

明日の不動産ビジネスを切り拓く 不動産ビジネス専門家協会

登録実務講習

宅地建物取引士になるためには、試験合格後に登録をする必要があります。

宅地建物取引士として登録するためには、原則として2年以上の実務経験が必要です。しかし、この「登録実務講習」を修了することで実務経験の代わりとすることができます。

登録実務講習は、当協会の提携団体である一般社団法人職能研修会(登録実務講習実施機関(2)13号)をご利用ください。


※日程・会場については、ホームページをご覧ください。


⇒ 一般社団法人職能研修会