一般社団法人 不動産ビジネス専門家協会

明日の不動産ビジネスを切り拓く 不動産ビジネス専門家協会

ニュースレター月刊PREB 2020年2月

開催報告~第61回月例勉強会

地主へ提案すべき利益最大化相続対策~相続後の“資産”と“手取り収入”を最大化!~

月21日に第61回月例勉強会を開催いたしました。

 

今回は「地主へ提案すべき利益最大化相続対策~相続後の“資産”と“手取り収入”を最大化!~」と題して、当協会登録専門家である小林啓二氏(アセット東京株式会社代表取締役)にご講演いただきました。

 

連載コラムPREB通信

ビルオーナー、不動産会社向けの業界紙である「週刊ビル経営」にて、当協会登録専門家によるコラムを毎月連載させて頂いております。


先月はホンダ商事株式会社代表取締役の本田和之氏が「最終局面を迎えた生産緑地の2022年問題 」と題したコラムを執筆いたしました。


今後も様々な切り口でコラムを書いてまいりますのでご期待ください。


バックナンバーはこちらから

【参加受付中】第62回月例勉強会

施行日直前!民法改正を踏まえた条項案の検討

いよいよ改正民法の施行日(2020年4月1日)が迫ってきました。

ただ、改正の内容は理解しているが、契約書において、どのような修正をすればよいのかよくわからない、相手方から出てきた契約書が正しいのかどうか判断できないという方も少なくないように思います。

今回の勉強会では、売買契約、賃貸借契約、保証契約など不動産取引において利用頻度が高い契約書をもとに、民法改正を踏まえた条項案を提示しながら、民法改正の内容を整理していきたいと思います。 
 
【概要】
日  時: 2020年2月18日(火)19:00-20:30
会  場: BTS-office 7Fイベントスペース
   (中央区京橋1-6-13 金葉ビル7F)      
タイトル: 施行日直前!民法改正を踏まえた条項案の検討
講  師: 清水将博(弁護士)

料  金: 2,000円(※)
      ※当協会に専門家登録されている方は無料です。
主  催: 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会
協  力: 株式会社 Brain Trust from The Sun 

 

お申し込みはこちらから

https://www.kokuchpro.com/event/preb20200218/

専門家ピックアップ

小倉 純一

 

行政書士

-まずは自己紹介をお願いします。

 

栃木県出身の39歳です。現在も東京と栃木(小山市)に事務所があるため、頻繁に行き来する生活を送っています。信託銀行での短いサラリーマン生活や大学院を経て、行政書士登録をして早いもので、この3月で丸13年になります。
登録した2007年が証取法改め金商法施行の年であったというタイミングに恵まれ、金商法に基づくファンドの組成(スキーム構築、行政手続、契約書作成etc)を足がかりに業務を進め、投資助言業や運用業、一種二種など金融商品取引業全般や貸金業等に加え、気づけば不動産投資顧問業やREITなどの不動産ビジネスにまで範囲が広がっています。

 

-どんなご趣味をお持ちですか?

 

歴史(特に城郭)と音楽や美術(鑑賞専門)が好きで、それらを訪ねる旅行も趣味です。東京日本橋から徒歩で東海道五十三次を少しずつ歩く旅をしていて、現在、滋賀県です。

 

-今後の抱負をお聞かせください

 

フィンテックを始めとする社会の変化を受けて、金融の規制もまた大きく動きそうな昨今、今までの経験を活かして、専門家として日本を変えるような新しい金融ビジネスのスタートをサポートすることを夢見ています。

(連絡先) 

行政書士法人トラスティル
<東京オフィス>
〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン サウス4階 
TEL:03-6661-0480(代表) 
URL:http://trustill-gr.co.jp