一般社団法人 不動産ビジネス専門家協会

明日の不動産ビジネスを切り拓く 不動産ビジネス専門家協会

第69回月例勉強会のご案内

商業施設におけるテナント出店・退店の契約上のポイント

 

コロナ禍によって、飲食業や流通小売業は、一部を除き苦境に立たされています。

 

近年は、eコマースの台頭によるリアル店舗の退店が際立っていて、小売業をめぐる情勢の変化は著しくなっております。

 

今後の成長の鍵は、IoTやAI、5G等の実用化がさらに進み環境の変化に対応した新たな挑戦、売らない商業施設の台頭等、様々な変化が現れてくるものと思います。

 

しかし、どんなにハイテクノロジーが発達してもリアル店舗はなくなりません。飲食業や小売業は原点回帰し、『利用者(買い手)にとって心地良い』 空間、買い場として存在し続けます。

 

今回は、不動産の現場から見た商業施設における出店・退店のポイントと商業施設の「賃貸借契約」の実務上の注意点を解説致します。

 

  【概要】

日  時: 2020年10月20日(火)19:00-20:30

タイトル: 商業施設におけるテナント出店・退店の契約上のポイント

講  師: 本田和之(ホンダ商事株式会社代表取締役)

料  金: 2,000円(※)

      ※当協会に専門家登録されている方は無料です。

主  催: 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会

協  力: 株式会社 Brain Trust from The Sun

 

オンライン(ZOOM)での開催となります。