一般社団法人 不動産ビジネス専門家協会

明日の不動産ビジネスを切り拓く 不動産ビジネス専門家協会

第21回勉強会開催のご案内

一般社団法人不動産ビジネス専門家協会では、不動産ビジネスに関わる勉強会を定期的に開催しております。

 

事業を行っている方なら、取引先が安心して長くつきあっていける事業者なのか、知っておきたいと考えることでしょう。


不動産のような金額の大きな商品を扱う方々であれば、尚のことそうだと思います。

 

これまで、事業者の経営状態を計るものといえば、決算書や確定申告書などの財務書類が一般的でした(現在もですが)。

 

それは売上や費用などの数字をはっきりと見せてくれますが、事業者の持っている本当の力を映し切れているものかはわかりません。

 

逆に、「ここ数年実績が伸びていたはずの取引先なのに、急に失速して、売掛金の回収に苦労した」という経験をお持ちの方もいるかも知れません。

 

今回は、事業者の地力を示すツールとして期待されている、「知的資産経営報告書」について、基礎的なことを概説し、加えて、経営の健全さを確認するツールとして注目されている、「ローカルベンチマーク」についても解説します。

 

 【概要】

 

日時: 2016年9月15日(木)18:30-20:30

会場: 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室

    (千代田区神田東松下町28番地小林ビル101)

タイトル: 取引先の地力が見える!知的資産経営報告書の基礎知識

講師: 片野 真理子(行政書士)

料金: 2,000円(※)

 ※当協会に専門家登録されている方は20%オフの1,600円となります。

 

【懇親会】

 

勉強会終了後、懇親会を開催いたします。

(費用は割り勘とさせていただきます。)

ご参加希望の方はあわせてお申込みください。